メタルドクター 年間10%~20%の電力削減 金属修復 エアコンの稼働効率をアップする
「メタルドクター」というガソリンの燃費を向上させる液体の販売を行っております。
元々は金属摩耗修復材として日本にて産学共同プロジェクトで開発された商品になります。
珪酸マグネシウムという触媒を配合しております。
エアコンの場合は室外機の冷媒用低圧管から、
エアーコンプレッサーの場合はオイル注入口から、
自動車やトラックの場合はガソリン注入口から投入して使用致します。

メタルドクター  販売小売価格
トラック&ディーゼル用 ‭3,000,000‬vnd
一般自動車 540,000vnd
※オイル交換時に一緒に注入していただき、その後1時間程アイドリングで薬剤を馴染ませて下さい。

メタルドクター パンフレット

メタルドクター 試験結果

年間10%~20%の電力削減
メタルドクターは、金属摩耗を修復し、エアコンの稼働効率を高め、その結果、電力消費を抑えて高い経済的効果と省エネすること地球環境の保全にも役立ちます。
家庭の電力消費の半分以上を占めるのはエアコンの電力です。
エアコンも機械である以上、金属が摩耗していくのを防ぐことはできません。
エアコンの寿命は10年~15年と言われており、5年くらい使用すると稼働効率が低下します。
消耗したエアコンは、購入した時点より電力書費が大きくなり、経済的にもエコとしてもおすすめできません。
しかし、簡単に買い替えができるものではありませんので、できれば長く使用したいものです。だんだんと古くなったエアコンにメタルドクターを使うことで、エアコンの働きを助け、年間約15%以上の省エネ効果が得られます。
世界初の金属表面修復材
機械の寿命を延ばし、節電もします

メタルドクターは「珪酸マグネシウム触媒」を活用した世界初の金属表面修復材です。機械などの金属表面の摩耗部分に対する修復作用、性能回復の効果があります。
機械部分の摩耗面では、摩耗エネルギーによって表面の鉄分子がマイナスイオンの電化を失って流出しています。このことが機械性能の低下や機械寿命を短くします。
メタルドクターのテクノロジーは、触媒分子の働きで、流出した鉄イオンを表面に再結晶化させ、性能を回復させます。修復することで消費電力の節減や機械の長寿命化を実現します。
産業機械にも使われています
メタルドクターは、エアコン以外に産業機械にも用いられています。
金属表面を滑らかに修復する技術は、機械全般に効果を発揮しますので、幅広く活用され、様々な機械の制度の向上、経年劣化予防、性能回復、消費電力の節減、機械寿命の延長に貢献しています。
メタルドクターは、簡単な施工で完了しますので、エアコンを壊すことはありません。エアコンは使用期間が長くなると、それだけ劣化し、消費電力が大きくなります。メタルドクターは摩耗した金属表面を修復するので、初期に近い状態のエアコンになり、高い省エネ効果が得られます。
コーティングではない 従来のオイル添加物との違い
モリブデンやテフロンなどを使用したオイル添加物は、金属の摩耗表面に一時的なコーティングを施しますが、メタルドクターは、金属の表面を再結晶化で修復する新しい技術です。
SDGsとしてのメタルドクター
SDGsは、地球に暮らす人間として欠かせない考え方です。
SDGsの13「気候変動に具体的な対策を」について考えたとき、なるべく無駄な電気消費は行わないというのが家庭でできる具体的な対策です。
電気を皓豆に消すことも大事な取り組みですが、家にある家電製品の電気消費を抑えることはSDGs実現に向けては欠かせないものと考えています。
SDGsの11「住み続けられる街つくりを」については、エアコンの効率、金属疲労によって起こる騒音、これらを対策することで、住みやすい環境つくりとなります。

メタルドクターのメカニズム

お気軽にお問い合わせください。

ご注文・お問合わせ